華の工業高校生「かいわ」

<<前の話「ふりょう」

<前回までのあらすじ>

クラスにヤンキーがいた

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

第一話「であい」でちらと登場していた

ミッキーという人物

容姿が整っていて、性格も良いです

ただ残念な欠点があり

滑舌が悪く、声量が小さいため

何を喋っているのか

ほとんど聞き取れません

ミッキーが喋ると、

嫌がらせとか、からかってではなく

本気で「え?なんだって?」

と皆聞き返してしまうのです

周りのその反応を受けて

「何でもない」とすねてしまうことも…

そんなところも含めて

ミッキーという存在は

皆に好かれていました

ミッキー 今だから言うけど

何言ってるのかわからなくて

聞き返すのも億劫な時

そうだよね、と適当に返してたんだ

ごめんね 許して

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

このミッキーとリョウさん、たっちゃんは

今でもたまに会って、ご飯を食べたり

遊びに行ったりします

まっすーは今どこで何をしているのか

気にな…らないんですよね

多分、元気に生きています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回は6月30日(日)に更新予定です

アキバへGO 編です

ホビ天とかラジ館の話、できるかな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。